不安障害の薬の種類


不安障害の薬の種類は、大きく分けて2種類あります。

スポンサードリンク

それは、抗不安薬と抗うつ薬です。

症状によっても違ってきますが、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬や選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)などの抗うつ薬を処方される事が多いですね。

社会不安障害の場合は特に、セロトニン再取り込み阻害薬が効果的だと言われています。

パニック障害には、セロトニン再取り込み阻害薬やスルピリドなどの抗うつ薬とベンゾジアゼピン系の抗不安薬を使うことが多いようですね。

全般性不安障害の場合は、ベンゾジアゼピンやブスピロンなどの抗不安薬、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(ベンラファキシン、パロキセチンなど)のような抗うつ薬もよく使われます。

扶南障害で薬を処方された際には、どのような効果と副作用がある薬なのか、しっかりと聞いておくことが大事です。

眠気を伴う薬やアルコールと一緒に服用するととても危険な薬もあります。

スポンサードリンク

もし副作用がきついようでしたら、他の種類の薬に変えてもらうことも出来るはずですから、我慢しないで医師に相談するようにしてくださいね。

症状がよくなってきたからといっても、自分勝手な判断で薬の服用を中断すると、頭痛や吐き気などの離脱症状が出てしまうことがあります。

医師の指示通りに服用するようにして下さい。

不安障害の薬と一緒に他の病気の薬やハーブ、サプリメントなどを服用した時にも、医師に相談する事をおススメします。

薬の飲み合わせによって、薬の効果が弱まったり、副作用が強くなってしまう事がありますから、注意が必要ですよ。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

子供の社会不安障害
子供の社会不安障害は、別の病気と思われることもしばしばです。 例えば、この子は......
不安障害とは?
不安障害とは、どういった症状をいうのでしょうか? 不安障害とは、実際の状況には......
不安障害の克服法は?
不安障害の克服法として、今様々な方法が考案されているようですね。 認知行動療法......
不安障害の治療について
ここでは不安障害の治療についてお話していきたいと思います。 不安障害の治療で最......
不安障害の症状は?
不安障害の症状は、一体どのようなものなのでしょうか? 社会不安障害・・・外食、......

▲このページのトップへ


深い 深い 眠りを…

原因は枕にあるのかも?
研究されつくした素材と形
ぐっすり朝まで眠れる枕はコレ





HOME

携帯版のQRコード

うつ病と不安障害を克服する:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://just2blog.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。