うつ病を相談できない人へ

うつ病を相談できない人へ


 自分がうつ病だとわかっても、いざどうすればいいのか?という答えはなかなか難しいものです。今はネットの掲示板なども普及して来ていますが、ここに自分から行くのさえも億劫になってしまうのがうつ病の現実です。あなたはこんな風に考えた事がありませんか?もっと簡単にうつ病が治ればいいのに、人に相談することなく、うつ病の症状が楽になればいいのに、そして、うつ病が嫌で死にたいと思っている人もいるのではないでしょうか?それも最もなのです。うつ病はそのような症状が出る病気だからです。

 よくあるアドバイスは、医者に行ってみてもらい、精神を安定させる薬を処方してもらうという方法です。これが一般的ですが、中には精神科医に行くのさえも辛いという方もいらっしゃるでしょう。また、医者に入って行くのを見られたらどうしようとか、お医者さんとの相性が合わなかったらどうしようとか、看護師が見ているんじゃないかとか、そのような不安に陥ってしまう人もいると思います。

 一つだけご提案があります。

 これは、誰の力を借りずに行える、鬱を軽減できるかもしれない方法です。

 誰に話しかける事もなく、うつの症状がよくなるとしたら、これ以上の事はありませんよね。

 少し違った角度からの取り組みになりますが、この文章をご覧になっている方なら、どなたでも簡単に行える方法です。是非、ご覧になってみてください。


 うつの原因は完全に解明されてはいませんが、現代の医学でだんだんとメカニズムが究明されつつあります。うつを研究して行くと、セロトニンという物質がうつ病と深く関係している事がわかります。こちらにご紹介するものは、このセロトニンを、ごくごく自然な形であなたの身体から引き出すというものです。

 方法は簡単で、あなたが夜敷いているふとんとシーツの間に、こちらの商品を挟む込むだけです。自分の体温がシート内のセラミックに働きかけ、セラミックが遠赤外線を放出し、遠赤外線が私達の尿中や血中のセロトニンに働きかけて、深い睡眠に導いてくれるのです。

 この状態になると、睡眠や自律神経に良い影響を与えると言われています。こちらの商品をご購入いただいた方からは、症状改善のご報告をたくさん、たくさん頂戴しています。

 このような機能が付いているシートは10万円以上で販売されていますが、今回こちらの商品は、その半分程度のお値段でお求めいただけます。長い目で、長期の投薬や通院と比べてみて下さい。手間自体がまず違いますし、治療に関するストレスも比べ物にはならないでしょう。万人に効くものは世界中のどこにもありませんが、かなりの確率で改善が見られていますので、ご興味のある方は、是非こちらからご覧になってみて下さい。






生きる喜びが沸いてくるシートはこちら


↓ ↓ CLICK ↓ ↓







この記事のタグ

サイト内関連記事

うつ病と自殺の関係
近年、うつ病が問題となっていますね。 とても残念な事です。 そして更に、うつ病......
うつ病と性障害の関係
ここでは、うつ病と性障害の関係についてお話していきたいと思います。 うつ病性障......
うつ病体験ブログの紹介
うつ病で悩んでいる方の体験ブログがあるのはご存知ですか? うつ病の体験ブログを......
仮面うつ病とは?
うつ病という言葉は耳にしたことはあるかと思いますが、「仮面うつ病」という言葉は......
家族のうつ病について
「ツレがうつになりまして。」という漫画はご存知でしょうか? これは、細川 貂々......
産後うつ病とは?
うつ病にも色々と種類があります。 その中に、産後うつ病というものがあります。 ......
うつ病かなと思ったらまずは相談カウンセリングを受けましょう
うつ病対策 うつ病かな? と思っているあなたへ。 以下の事を覚えておいて下さい。......
自己催眠の方法
自己催眠というと思った以上に敷居が高いものだと思われがちですが、誰もが取り組むの......
うつ病を改善するサプリ
うつ病を改善する手軽な方法 何気なく忙しい毎日。 ふと気が付くと、怒りっぽくなっ......
鬱に効くサプリ
メンタル系サプリ  うつや不安障害に対して有効な方法はいろいろとあります。大切な......
うつを改善するグッズ
うつを改善するグッズ  うつ病の方はご自分の症状を改善なさるために、さまざまな方......
まじめな人は注意
まじめな人は注意  うつ病になってしまう人の傾向として、まじめな人という性格があ......

▲このページのトップへ


深い 深い 眠りを…

原因は枕にあるのかも?
研究されつくした素材と形
ぐっすり朝まで眠れる枕はコレ





HOME

携帯版のQRコード

うつ病と不安障害を克服する:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://just2blog.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。