うつ病の友人

うつ病の友達

スポンサードリンク


 小さい頃からずっと付き合って来て、心からの親友のとある友人から、実はうつ病なんだと打ち明けられました。

 私は彼の事を何でもしっているつもりでしたし、これからも同じ関係でいたいと思っていますが、この、彼がうつ病だという事実が未だに信じられません。

 うつ病だというと、ともすれば塞ぎこんだり暗かったりというイメージがありますが、彼には全くその症状がありません。むしろ、自虐的になって自分を笑い飛ばしたりして、明るく振る舞っています。

 いろいろと調べてみたのですが、うつ病というのは、暗い性格の人や、人付き合いが苦手な人に起こるものではないようです。むしろ、几帳面で、人の面倒をみるのが好きで、誰とでも社交的に振る舞える人がなってしまう病気なのだそうです。

 私は彼に対して誤解をしていたようで、申し訳なく思いました。

スポンサードリンク


 彼はともすれば冗談まじりに色々な事を面白おかしく喋ってくれるのですが、彼はこうすることで私たちに気を遣ってくれているという事がわかりました。自分が苦しくても悲しくても、自虐的に冗談まじりに笑い飛ばしてしまうようなのです。

 そして、一人になった時に自己嫌悪に陥ってしまったり、心が不安定になってしまうのだそうです。彼は私たちに気を遣うあまり、正直な自分を表に出せなかったのだそうです。

 彼に対しては、今まで通りに接して行こうと思っています。うつ病の話になったなら、うつ病は誰にでもなる病気で、早期発見して必要なら薬を飲んだり、ゆっくりと休養すれば大丈夫みたいだよ、と、アドバイスしてあげようと思っています。

 確かに彼と会うと、その時によって、状態が違うようで、よく喋って来る日と、あまり話したくはない日があるように感じています。無理やり問いただしたりするのではなくて、沢山話してくるのだったらうなづきながら聞いてあげて、あまり話したくないようであれば、無理やり会話に引き込むのはやめようと思っています。

 私は彼の理解者として、何でも話せる関係でいたいと思います。友人と一緒にいる時間というのは、うつ病の患者にとって、大きな影響力を及ぼすようですので、私もいろいろな本を読んだりしてうつ病の研究をし、彼に対して最善の対応ができるようにしたいと思います。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

うつ病チェックについて
現代社会はストレス社会とも言われています。 そんな時代にうつ病という病気で苦し......
うつ病とは
近年、うつ病という言葉をよく耳にするようになりました。 ではそのうつ病とはどう......
うつ病の薬は?
近年、うつ病で悩まされている方が増えていると聞きます。 精神科や心療内科に通い......
うつ病治療とは?
近年、うつ病という病気が蔓延しているように感じます。 この病気は治る病気です。......
うつ病症状とは?
うつ病という言葉をよく耳にしますが、実際どれだけの人が、このうつ病のことを正し......
うつ病病院は?
うつ病は「こころの風邪」とも言われていますが、甘く考えてはいけません。 うつ病......
うつ病の人との接し方
うつ病の人との接し方  いつも明るくて、周囲に気を遣っていて、勉強もできて仕事も......

▲このページのトップへ


深い 深い 眠りを…

原因は枕にあるのかも?
研究されつくした素材と形
ぐっすり朝まで眠れる枕はコレ





HOME

携帯版のQRコード

うつ病と不安障害を克服する:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://just2blog.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。