うつ病症状とは?


うつ病という言葉をよく耳にしますが、実際どれだけの人が、このうつ病のことを正しく理解しているでしょうか?

スポンサードリンク

ここでは、うつ病症状とはどんなものなのかお話していきたいと思います。

・気分が晴れず、落ち込んでいる
・何事も悪い方に考えてしまう
・イライラする
・集中力や記憶力が落ちた
・今まで好きだった事が嫌いになる

こんな症状がみられ、さらにそれが長く続く場合は、うつ病を疑った方がいいでしょう。

落ち込む事は誰にでもありますが、その度合いと継続期間でうつ病かどうかを判断できるのです。

うつ病の場合は、落ち込み度合いも深く、期間も長く(二週間以上続く)のです。


では、ここからは見逃されがちなうつ病の症状とは一体どんなものなのか例を挙げていきたいと思います。

スポンサードリンク

それは、「仮面うつ病」というケースで、特に高齢の方や、熱心に仕事をするサラリーマンに多くみられるものです。

・眠りが浅い、眠れない
・のぼせや発汗、肩こり、便秘がある
・頭痛、胃痛、腹痛、下痢などがある
・動悸がする

などの身体的な症状が現れるのです。

最近は、「過食」の症状が出ることも多くなっているようですね。

これらは、身体的な症状であるために、仮に病院に行ったとしても、内科や外科などを受診しがちで、見つかりにくいのです。

いくつか科をまわっても原因不明とされ、もしかしたら・・・という感じで、精神科受診へというケースも多いようです。

内科で「自律神経失調症」と診断された場合も気をつけなければなりません。

見分けにくい事が多く、そう診断されたためにうつ病の薬をもらえず、結果的に長引いてしまったというケースもあるんです。

「自律神経失調症」と診断されて薬を飲んでいる方も、なかなか治らない場合は、一度精神科を受診されることをお勧めします。

とにかく、何か異変を感じたら早めの治療が大切です。
勇気を持って、病院へ行く事をお勧めします。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

うつ病チェックについて
現代社会はストレス社会とも言われています。 そんな時代にうつ病という病気で苦し......
うつ病とは
近年、うつ病という言葉をよく耳にするようになりました。 ではそのうつ病とはどう......
うつ病の薬は?
近年、うつ病で悩まされている方が増えていると聞きます。 精神科や心療内科に通い......
うつ病治療とは?
近年、うつ病という病気が蔓延しているように感じます。 この病気は治る病気です。......
うつ病病院は?
うつ病は「こころの風邪」とも言われていますが、甘く考えてはいけません。 うつ病......
うつ病の友人
うつ病の友達  小さい頃からずっと付き合って来て、心からの親友のとある友人から、......
うつ病の人との接し方
うつ病の人との接し方  いつも明るくて、周囲に気を遣っていて、勉強もできて仕事も......

▲このページのトップへ


深い 深い 眠りを…

原因は枕にあるのかも?
研究されつくした素材と形
ぐっすり朝まで眠れる枕はコレ





HOME

携帯版のQRコード

うつ病と不安障害を克服する:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://just2blog.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。